2017.6.24-25 沢入門 漁川編

今年の沢入門は、新人さん7名 スタッフ15名
漁川3パーティー、白水沢2パーティーに別れまして、
遅ればせながら漁川の3パーティの報告です。

IMGP0003r1024
IMGP0002r1024
いつもの通りだと思いますが、奥漁川橋の林道奥にテン場作成
作成と同時に、たき火始めます。
IMGP0006r1024
なんだかんだで、暗くなり、色々持ち寄った食べ物、色々なお話(武勇伝あり?)お酒も入り、夜も更けていきます。
IMGP0011r1024
IMGP0007r1024
IMGP0015r1024
IMGP0017r1024
IMGP0022r1024
IMGP0024r1024
就寝時間は目標の22時にぴったり間に合うように、新人さんも行動できました。
IMGP0025r1024
IMGP0026r1024
朝もちゃんと起きれました(4時半起き予定が、4時ころ起きていた新人さんも居ました。寝れなかったんでしょうかねぇ?。私はいつも通り一時間しか寝れませんでした、皆さんのいびきを聞きながら、雨強ぇなぁ…とか思いながらうだうだしてましたが)
たき火に火をつけ、お湯を沸かして、朝ご飯食べて、沢入門のオーソドックスなスタイルを守りつつ朝の準備です。
IMGP0036r1024
新人さんの、装備など確認し、出発前のミーティング。野郎ども新人に沢の全てを教え込め~……って言ってません 優しくしないとね、後々仲間が増えないからね…。
IMGP0038r1024
IMGP0040r1024
数年前の大雨で、荒れ果てたテン場横の下流側から入渓~
天気悪いので、この後雨降ることも考え、林道使って距離稼ぐ案もありましたが、さすが鬼の教育部、そんな緩い事なんかしてられん!!との事で、延々歩きます。
IMGP0042r1024
IMGP0043r1024
堰堤よっこいしょ。
IMGP0044r1024
IMGP0047r1024
IMGP0049r1024
軽くへつる真似なんぞしてみたり。ちょっとだけなめっぽい所出てきたりしながら、歩きます。
IMGP0050r1024
それでも、荒れた河原がまだまだ。
IMGP0055r1024
IMGP0057r1024
F1? 私はこの名物滝の本来の姿は写真でしか知りませんが、入門最初の滝ににぴったりって感じです。
ここを過ぎると、面白くなってきます。
IMGP0063r1024
IMGP0068r1024
先頭行く人たちが、新人の事を考えながら誘導して行きます(SLの私の後はついて来てくれませんでした…)
IMGP0070r1024
IMGP0071r1024IMGP0075r1024
って、先に行って写真撮りたかったから、ロープ無い方の岩登ったりしてたから…
IMGP0089r1024IMGP0093r1024IMGP0096r1024IMGP0098r1024
いよいよ、トイ状の滝の所まで来ました、流芯直登出来ます。下りは右岸ね
IMGP0099r1024
IMGP0103r1024
IMGP0106r1024
頑張ってくださいね、こんな事もありますよ。嫌だなんて言わないで(藪漕ぎ嫌だって言われました)
IMGP0110r1024
IMGP0112r1024IMGP0114r1024
ふう~っ、一息つけます。でもすぐに ”うおっ、ハイ松か…”
IMGP0118r1024
頂上近くでなんと、最初のパーティーがアーチ作って待っててくれました。よく頑張ったねぇ~!!
IMGP0122r1024
Image_c9a648f
集合写真~、この雨の中みんな良く来れました。今年の新人えらい。
IMGP0130r1024IMGP0133r1024
景色も余り見れませんでしたが、だまっていると寒くなるので、程々で下山します。
IMGP0134r1024
途中で、下りる時の注意なんぞレクチャーしながら。
IMGP0139r1024
IMGP0143r1024
この頃バリバリ雨降ってました。
IMGP0151r1024
IMGP0153r1024
予定通り、懸垂下降の練習です。みんな美味い。よだれ出る位うまい。
IMGP0154r1024
あとは、辛抱辛抱。延々歩きます。
IMGP0157r1024
IMGP0158r1024
林道までの鹿道通って、林道最終地点に。
IMGP0161r1024
IMGP0163r1024
やっとでたあ~。疲れたよ。
IMGP0164r1024
ちょっと遠回りだけど入門だから一通りやる事やらなきゃ。林道通って国道出て、駐車場まで戻ります。
IMGP0165r1024
到着~、最後に反省会!全く危なげなく下山しました。この天気の中、歩き通した新人さんは偉いなぁ、この後も沢を続けてくれる事でしょう。だってスタッフみんなこんなに頑張って教えたもん(頑張ったのは新人さん…)
来年はきっと、新たな新人に入門してあげられるように今年の入門者は成長する事でしょう。よかったよかった。
(漁川よく頑張ったな…、去年の私の入門(木挽き)とはハードさ全然違うわ)疲れた…。

2016.11.26~27 氷雪入門

2016氷雪入門へ行って参りました。
新人の入門の中でも、重い?入門です(ザックも重かった!)

札幌を朝5時45分に出発し少し遅れて集合~。
新人らしく?、〇ン〇の部品を忘れてしまい、皆さんに、多大なご迷惑をお掛けしつつ、遅れ気味なので急ぎ目で準備して、朝の挨拶、行動予定など話をしてから出発となりました。
テン場までは直ぐ着き、テント設営、トイレ作成、デポする物残して、本日の練習場所まで移動です。〇ン〇岩でスノーシューなど置いて、三段山中腹辺りまでアイゼン歩行、滑落停止などメニューこなし14時ころ、テン場まで戻りました。少し時間ありましたが、ボチボチ夕食開始、お酒少々などしてる内に就寝時間(21時ころ?)となりました。
夜半に暴風になり、ジャンボテントの屋根が凹んで迫ってくるような位にひしゃげてました。ポールが曲がった?パーティもあったような。
朝になっても風は止みませんでしたが、冬山練習には丁度好い悪天候だ、と思い直して準備しました。余り寒さは感じなかったので、落ち着いていられました。行動中は手が冷たくなって、ドラえもんのグーになってました。三段山に向かうパーティー、D尾根に向かうパーティーなど、それぞれ練習し10時目途に引き返しました。テント撤収して車まで戻ります、もう終わった感出て気分よく駐車場まで戻れました。1月2月の寒い時期では無かったため、思ったより温かく行動できました。まぁまぁの暴風の中の行動もあり、冬山氷雪の一端を感じられた入門でした。
IMGP3871r900IMGP3872r900IMGP3873r900IMGP3874r900IMGP3875r900IMGP3876r900IMGP3877r900IMGP3878r900IMGP3879r900 IMGP3881r900IMGP3892r900 IMGP3893r900 IMGP3894r900IMGP3905r900 IMGP3906r900 IMGP3907r900 IMGP3908r900 IMGP3909r900 IMGP3910r900 IMGP3912r900 IMGP3916r900IMGP3917r900 IMGP3921r900 IMGP3922(1)r900 IMGP3923r900 IMGP3925r900 IMGP3926r900 IMGP3927r900 IMGP3929r900IMGP3931r900 IMGP3937r900 IMGP3944r900 IMGP3949r900 IMGP3951r900 IMGP3953r900 IMGP3954r900 IMGP3955r900IMGP3957r900 IMGP3958r900 IMGP3959r900 IMGP3961r900 IMGP3962r900 IMGP3965r900 IMGP3966r900 IMGP3969r900

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未明から朝方に強風になりながらも、みんな行動の準備をしている様子です。https://youtu.be/RQTS1pM4WSQ